イルフ童画館
イルフ童画館

武井武雄の世界 イルフ童画館(日本童画美術館)
「子どもの心にふれる絵」の創造を目指して『童画』という言葉を生み出した岡谷市出身の武井武雄の童画・版画・刊本作品を中心に展示。「イルフ」は「古い(フルイ)」の逆さ言葉で新しいという意味。大正から昭和にかけてのレトロとモダンが共存する独特の世界を堪能できます。アメリカの絵本作家、モーリス・センダックの作品など国内外の絵本作品も数多く展示しています。1階「はらっぱ」では約2,000冊の絵本が無料で読めます。

【休館日】水曜日(祝日は開館)・年末年始・展示替え休館あり
【開館時間】10:00~19:00
【入館料(団体)】一般500(400)円、中高生300(200)円、小学生150(100)円
【設備】ベビーカー1台、車椅子1台、車いす用トイレにおむつ替えシートあり
【駐車場】隣接の市営立体駐車場(5時間無料)をご利用ください

Twitter: @ilfdougakan
Facebook: @ilfdougakan
Instagram: ilf_dougakan

掲載地図
住所
岡谷市 中央町2-2-1
ホームページ
電話番号
0266-24-3319
クライアント様へ
商品・サービスに対してのお問い合わせ・お取り引きは、こちらの入力フォームよりお問い合わせください。
弊社を通じて安全・安心なお取り引きをお繋ぎします。

お取り引きに関しての利用規約はこちらをご覧ください。
近隣の情報

© EIKOSHA All Rights Reserved.

お問い合わせ

サイトポリシー